営業マニュアルを作成する目的

営業マニュアルを作成する目的

営業マニュアル作成は営業力の差を無くし、営業が苦手な社員が成績を上げられる、仕組み作りを目的としています。また、これ以外の目的としては、「営業の基準を決める」「いまの営業課題を解決する」があります。

営業の基準を決める理由は、営業は受注を獲るために、過度なサービスを行うことがあります。この背景には、営業の「受注を獲りたい」という思いがあります。しかし、このような行為は、のちのち顧客からのクレームにつながる恐れがあります。そのために、サービスの基準を決めることで、過度なサービスを行わないようにします。

営業課題を解決する理由は、営業課題を残した状態で、営業マニュアルを作成しても、運用ができない恐れがあるためです。そのため、最初に営業課題のヒアリングさせていただき、営業マニュアルを作成する過程で改善を行います。

営業マニュアル作成をキッカケにして、営業改革を行なうともできます。また、属人的営業から組織的営業に変わる時も営業マニュアルは役立ちます。営業力の差を無くしたいなど、いまの営業の在り方を変えたければ、営業マニュアルを作成することをオススメします。

営業支援カテゴリの最新記事