ホームページの問合せの対策

問合せ対策は、アクセス対策よりもコンバージョン率の改善

一般的にホームページからの問合せの

コンバージョン率は1%程度と言われています。

直帰率を考慮しなければ、最低でも100ユーザーの

アクセスがないと、問合せが無いことになります。

アクセス対策は莫大な広告費が必要

例えば、1,000ユーザー/月、直帰率が50%で

月の問合せ件数が5件あるサイトが

問合せ件数を2倍する場合、単純計算で2,000ユーザー以上を

集客しないと、問合せ件数を2倍にすることはできません。

いままでよりも1,000ユーザーも、増やす必要があります。

もし、1,000ユーザーを増やすためにPPC広告を活用した場合

クリック単価を10円、PPC広告のコンバージョン率を1%で計算すると

広告費だけで100万円が必要になります。

計算式は、「(1,000ユーザー/1%)×10円」です。

アクセス対策に頼って対策をすると、問合せを5件増やすために

100万円の広告費が必要になることになります。

コンバージョンの改善は安価に対策ができる

では、もっと良い対策は無いのでしょうか?

それは、問合せのコンバージョン率を上げることです。

問合せのコンバージョン率を1%アップしただけで

問合せ件数を2倍にすることができます。

そのために必要なことは、アクセス解析で問合せ件数が

増えない原因を調査することです。

原因が分かれば対策をすることができるので

広告費よりも、安価に対策することができる可能性があります。

 

弊社では、アクセス解析による問合せの改善を行っておりますので

詳しくは、お問合せください。