ウェブサイトにアクセスした企業を調べる

ホームページにアクセスした企業を調べて、見込み客開拓に活用する方法です。

Googleアナリティクスは、ホームページにアクセスした企業のドメイン名(インターネット情報の名前)を取得しているので、このドメイン名を調べることで、どこの企業がアクセスしたのかを知ることができます。Googleアナリティクスで収集できるネットワークドメインは、自社でサーバーを運用している企業に限られます。

ネットワークドメインの活用方法としては、アクセスしたページとネットワークドメインを組み合わせることで、どこの会社が何に興味を示しているかを知ることができるので、その会社の窓口に、製品カタログなどの資料を送付することで見込み客開拓につなげる事ができます。実際、定期的に営業がチェックをして見込み客開拓に活用している事例があります。

弊社でもお客様のホームページのアクセス解析を行う時に、ページとネットワークドメインを組み合わせた資料を提示することがあります。誰もが知る企業がアクセスしていることを知ると、ホームページ活用に関心を持って頂いたりしています。